依存の楔のあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「依存の楔」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

何かに追われるとし。もう、ずっと何かに追われているのだ。辺りは暗闇でなにも見えない。

「助けて・・・」

手を伸ばすと誰かの手が触れた・・・

「大丈夫ですかとしさん!」

一緒に同棲生活を送っているまちだ。としを心配して目を覚まさせてくれたのだ。まちはとても心配そうにとしに抱き着いてきた。

ほんの数日前までとしは眠り続けていたらしいのだ。どうしてそうなったのか自分でも分からない。いわゆる、記憶喪失というやつだった。

そして、気が付くとこの”まち”がかいがいしくお世話をしてくれていたのだ。とても人懐こいまちなのだけど、キスなどの深い関係のスキンシップはどうも抵抗を感じてしまうとしだった。

いったい、としの失われ記憶とは?そして、ふたりの関係とは・・・

依存の楔のネタバレ感想

まちが純粋無垢って感じで憎めないんですよね。としの記憶の回復とともに二人の関係はどうなっていくのか・・・続きは以下のリンクから読めますよ!

サイト内で「依存の楔」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

情熱のアレのあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「情熱のアレ」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

彼氏の類とのセックスレスに悩むマキ。人前で下ネタ話をするのも苦手で、人に相談する事もできず一人悩む。

類も下ネタを嫌っていて、特に女性がそんな話をしても「ゆるい女」とか「ヨゴレ」だと誤解されるだけだと言う。

まだ付き合いたてのしたくて仕方がなかった頃、類に「腰を動かし過ぎだよ」と言われたことがある。セックスが好きの事を見破られたみたいで恥ずかしかった。

本当は毎日だってしたいけど、言ったら嫌がられそうで言えない。できるのは、彼がその気になるのを待つことだけ・・・同棲して3年、セックスレス歴2年、現在も記録更新中。

コーヒーショップ。友人の由美にセックスレスを相談するマキ。

「でもさ、最初はしてたわけでしょ?じゃあ、彼女を女として見てくれなくなったとか?家族になっちゃうとできなくなってよく聞くじゃん」

この由美の一言にショックを受けるマキ。レスの原因はあたしにある・・・?

マキは本屋でセックスレスの本を購入。類が愛読している新刊を見つけたのでついでに買った。自宅で類に新刊を渡したのだが、間違えてセックスレスの本を渡してしまう。

気まずい雰囲気が流れる。その夜、「そんなにしたい?」と類がつぶやく。葛藤の末「したい」とマキ。そっと抱きしめる類は「してなくても、おれ、マキのこと愛してるよ」と伝える。

でも、言葉ではないのだ。言葉だけでは、心のさみしさは埋められないのだ。類に求められたい。あたしをもっと必要としてほしい。体が溶けてどっちがどっちか分からなくなるくらいひとつになりたい・・・

だが、その晩も類はうまくできなかった。

そんなある日、母から連絡が入る。母は子供のおもちゃを扱う会社を経営する社長なのだ。事務所にマキと由美が呼び出された。そして、深刻な表情で伝えた。

「おもちゃ屋はおもちゃ屋でも子供のから大人のにシフトしたの!」

そこには、大人のおもちゃが大量に保管されていた。驚くマキ。母は8年間も黙って、大人のおもちゃ屋を経営していたのだった。そして、マキに手伝って欲しいと頼むのだった。

こんな仕事、類には絶対に言えないと拒絶するマキだったが…

情熱のアレのネタバレ感想

シリアスなセックスレス漫画なのかな?って思っていましたが、お母さんのアダルトショップ告白のあたりから大爆笑しながら読みました。

類とマキの世界とお母さんの会社の世界とのギャップが笑えます。1話はほとんどこの後の笑いのための振りですね。

この後の続きもたっぷり読めるので下のリンクからどうぞ!

サイト内で「情熱のアレ」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

後妻業の女のあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「後妻業の女」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

相手の女性は田中久子と名乗った。72になる父が突然、再婚すると言い出したのだ。久子さんとは結婚相談所で出会ったのだそうだ。

67歳だそうだが、年の割には色っぽく、若いころはもっと美人だったのかも知れない。主人を亡くし子供もいなかったので、今は一人暮らしをしている。

昔、看護師をやっていたので、今は近くのクリニックで手伝い程度の仕事をしているのだとか。

そして、3か月後に父は再婚した。挙式なし、披露宴なし婚姻届けだけの提出だった。

久子さんは元看護士さん。だから、父は自分にもしものことがあったら面倒を見てもらえるという打算がるのだろう。久子さんも結婚した方が安定するし遺産相続も少しはあるだろう…というお互いのメリット故の結婚でもあるのだろう。

しかし、それを差し引いても久子さんは申し分のない後妻だった。パートに行くときもちゃんとご飯を用意して出かける。気立てもいいし働き者…とのろける父。

「久子さん今日もバイト?」
「週に二日、前に勤めていた白金の方の病院に通っているんだ」

白金台のとあるマンションの前。久子が佇んでいる。「何かご用ですか?」と中の人に声をかけられるが「いいえ」と静かに答えた。

その目は何か不気味な静けさを感じさせるものだった…

後妻業の女のネタバレ感想

後妻業ってことばをご存知な方ならば、この先どうなるのか読めると思います。ただ、やり口があまりにもエグイ。もう、集金ロボットかよって思ってしまう冷徹さです。

サイト内で「後妻業の女」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

黒異本のあらすじと結末のネタバレ感想


サイト内で「黒異本」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

これは、東京にあるB団地で実際に起きた話。

主人公は、ある住宅設備会社に勤めている男性。今日はB団地のドアガードの張り替え工事のために来ていた。

しかし、4階にある一室だけ黒い靄がかかっている。郵便受けにはぎっしりと郵便物が詰まっている。管理人さんが言うには、一人暮らしの若い男性が住んでいるらしい。


電機メーターは回っているので中にいる事は間違いない。これは間違いなく”あれ”だろうと予想する。

郵便物をひとつ抜き出してみると、部屋に入っていた部分に黒い煤がついている。おかしいぞ?と思い、詰まっていた郵便物を取り出し、部屋のにおいを嗅ぐ。

「プラスチックの燃える臭い!?」

中でボヤが起こっているのであれば危険だと思い、部屋へと足を踏み入れると…煤だらけで熱気が籠っている。それに、髪の毛の焼ける臭い

まさか、奥の扉の向こうで人が燃えている!?

ドアを開けるとそこには、大量のゲームソフトやフィギュアであふれている。そして、ベッドの上には奇妙な焼死体が転がっていた。

焼けているところと焼けていないところがある。そして、何やら聞こえる、口元から…ピスピスピスピス、ピスピスピス…

黒異本のネタバレ感想

実話なんですよね、これ?…この感覚が恐怖をあおりますね。この後、気持ち悪い展開が繰り広げられるのですが、こんな仕事絶対したくないです。。。

サイト内で「黒異本」と検索
↓ ↓ ↓
こちらで無料の試し読みができますよ

ブロリコ 免疫力アップ!癌予防に効果的な方法

「ブロリコ」は、免疫力をアップさせる働きがあるサプリで知られています。特に癌の予防対策として飲んでいる方がほとんどなのだそうです。

実は私の父も肺癌を患ってしまい、癌になるとどうなってしまうのか、ということを目の前で思い知らされました。

経済的な負担、精神的な負担、そして身体的な負担・・・人間が生きる上で不安に感じていることのすべてが癌には凝縮されていると思いました。

私自身がそうならないためには、定期的な検診はもちろんですが、もっと積極的な行動が必要だと感じました。

そこで、私が飲んでいるのが「ブロリコ」という免疫力を高めるためのサプリメントです。

161212.jpg

ブロリコの詳細はこちら!

「ブロリコ」は東京大学と共同開発されたサプリで、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球を特に活性化させる働きがあります。

そのため、癌の発症リスクを抑制する効果が期待されています。1ヶ月行ったの人間での臨床試験では、平均10%のNK細胞の活性化が確認されたそうです。

「ブロリコ」は、90粒で1ヶ月分で、1日3粒飲むだけです。粒は飲みやすい大きさなので、サプリが苦手な私でも大丈夫でした。

正直、これといった身体的な変化を感じてはいないのですが、体の免疫力細胞たちが元気に活動しているんだな・・・と思うことが健康につながるとイメージして飲むようにしています。これは、プラシーボ効果を狙う意味でも効果はあると思っています。

「癌は50%の確率でなる」と言われているほど確率の高い病気です。病気になる事を前提に考えるのもなんだか嫌ですが、「だったら何ができるか?」ってことを考えて、少しでも癌のリスクを減らせる行動をとることが大切だと思います。

いつでも解約OKの定期コースなら、初回半額・送料無料ですよ!
(ブロリコ成分の希少性のため先着100名のみとなっています)

ブロリコの詳細はこちら!

当サイトへようこそ!
ネットで購入した商品をレビューするブログです。
更新情報
カテゴリー
Copyright (C) ウキウキ通販. All Rights Reserved.